【Fortigate】Syslog設定 FortiOS6.2.4

Fortigate

Fortigateでは、内部で出力されるログを外部のSyslogサーバへ送信することができます。Foritigate内部では、大量のログを貯めることができず、また、ローエンド製品では、メモリ上のみへのログ保存である場合もあり、ログ関連は外部のSyslogサーバへ転送することをお勧めします。

Forigateのシスログ設定と動作確認を行います。

スポンサーリンク

Syslogの設定

GUIより、ログ&レポート-ログ設定へ移動後、ログをsyslogへ送信を有効にし、アドレス/FQDNにSyslogサーバのIPアドレスを設定します。

これで、Syslog設定の基本は完了です。ポート番号やファシリティはGUIでは出力されず、以下のCLIで確認します。

# get log syslogd setting
status              : enable
server              : 10.0.1.10
mode                : udp
port                : 514
facility            : local7
source-ip           :
format              : default
priority            : default
max-log-rate        : 0
interface-select-method: auto

ファシリティは、local7であることが確認できます。これはFortigateのデフォルトです。ファシリティをlocal0に変更するには、以下の通り設定します。

# config log syslogd setting

 (setting) # set facility local0

 (setting) # end

# get log syslogd setting
status              : enable
server              : 10.0.1.10
mode                : udp
port                : 514
facility            : local0
source-ip           :
format              : default
priority            : default
max-log-rate        : 0
interface-select-method: auto

その他、送信元のIPアドレスやTCPを使用したログ送信などもCLIで設定します。

スポンサーリンク

送信するログの種別

シスログで送信できるログは以下の通りです。すべてのログを送信することもできますし、カスタマイズとして、種別により送る、送らないを選択できます。

スポンサーリンク

動作確認

SyslogサーバとしてKiwiSyslogServerを使用し、ファシリティlocal0のログが受信されていることを確認できます。

複数のSyslogサーバ設定

Fortigateでは、4台までのSyslogサーバを設定することができます。 2台目以降は、CLIで設定する必要があります。ログ設定であるconfig log のヘルプを見ると、syslogdsyslogd4まで設定できることが確認できます。

FortiGate # config log ? 
custom-field           Configure custom log fields.
disk                   Configure disks.
eventfilter            Configure log event filters.
fortianalyzer          Configure first FortiAnalyzer device.
fortianalyzer-cloud    Configure cloud FortiAnalyzer device.
fortianalyzer2         Configure second FortiAnalyzer device.
fortianalyzer3         Configure third FortiAnalyzer device.
fortiguard             Configure log for FortiCloud.
gui-display            Configure how log messages are displayed on the GUI.
memory                 Configure memory log.
null-device            Configure logging for statistics collection for when no external logging 
                               destination, such as FortiAnalyzer, is present (data is not saved).
setting                Configure general log settings.
syslogd                Configure first syslog device.
syslogd2                   Configure second syslog device.
syslogd3                   Configure third syslog device.
syslogd4                   Configure fourth syslog device.
threat-weight          Configure threat weight settings.
webtrends              Configure Web trends.

2台目のSyslogサーバを10.0.1.25として設定する場合は、syslogd2として設定します。

FortiGate # config log syslogd2 setting
FortiGate (setting) # set status enable
FortiGate (setting) # set server 10.0.1.25
FortiGate (setting) # show

config log syslogd2 setting
    set status enable
    set server "10.0.1.25"
end

FortiGate (setting) # end
FortiGate #

コメント

タイトルとURLをコピーしました