Windows Server

Windows Server

【Windows Server 2019】よく使用する調査・確認コマンド

Active Directoryサーバなど、Windowsサーバの現行設定や稼働状況を確認するのに、Powershellを使用して効率よく情報取得することができます。 この記事では、私が調査時によく使用するコマンドとその出力例を記事...
Windows Server

【Windows Server 2019】iSCSIの設定と動作確認

ストレージエリアネットワーク(SAN)は、ストレージ用ネットワークの総称で、iSCSI(Internet Small Computer System Interface)やFC(Fibre Channel)を用いて、ネットワーク経由で、外...
Windows Server

【Windows Server 2019】DFS名前空間とレプリケーションの設定と動作確認

分散ファイルシステム(DFS:Distributed File System)にて、ドメイン環境の複数サーバ間の共有フォルダを一元管理できる仕組みが提供されていいます。DFSでは大きくDFS名前空間とDFSレプリケーションに分かれます。 ...
Windows Server

【Windows Server 2019】FSRMによるファイルスクリーン設定と動作確認

FSRM(ファイルサーバーリソースマネージャー)は、ファイルサーバ等の共有フォルダに対して、ディスクスペースを制限するクォータ管理機能、およびファイル拡張子をもとにファイルをブロックするファイルスクリーン機能を提供します。 この記事...
Windows Server

【Windows Server 2019】FSRMによるクォータ設定と動作確認

FSRM(ファイルサーバーリソースマネージャー)は、ファイルサーバ等の共有フォルダに対して、ディスクスペースを確保するため、保存データサイズを制限するクォータ管理機能を提供します。この記事では、FSRMをインストールし、共有フォルダに対し...
Windows Server

【Windows Server 2019】ドメインコントローラー 追加と降格

既存のWindows2019 ADドメインに新規でドメインコントローラを追加・削除する手順を確認します。 既存のドメイン構成は下記とします。 ドメイン名:hirotanoblog.localDC 1号機( ホスト名:AD-1 ...
Windows Server

【Windows Server 2019】グループポリシーによるネットワークドライブ(ドライブマップ)設定

Active Directoryのグループポリシー機能により、ユーザや端末環境を一元管理することができます。 この記事では、所属しているOUによって、その組織に応じたネットワークドライブを割り当てる設定を確認します。 ...
Windows Server

【Windows Server 2019】共有アクセス権とNTFSアクセス権の組み合わせ

共有アクセス権は、ユーザからネットワーク経由でアクセスされる場合に適用され、NTFSアクセス権は、ファイルやフォルダにアクセスされる際に適用されます。 共有アクセス権とNTFSアクセス権が組み合わさった場合の動作について確認します。...
Windows Server

【Windows Server 2019】 NTFSアクセス権と動作確認

NTFS(New Technology File System)は、Windowsで使用される標準ファイルシステムで、特にファイルやフォルダに対して、ACLによるアクセス権の設定が可能です。 今回は、NTFSのアクセス権の動作確認を...
Windows Server

【Windows Server 2019】共有アクセス許可と動作確認

Windowsマシン内にあるファイルやフォルダなどをネットワーク上のユーザに共有するときに、共有フォルダを設定します。 この記事では、共有フォルダの設定やアクセス権(読み取り、フルコントロール)について動作確認します。 共有フ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました