【Fortigate】プロキシ認証(Explicit Proxy+ローカルユーザによるBasic認証)FortiOS6.2.4

Fortigate

Fortigateをプロキシとして接続する際に、ユーザ認証を行うことができます。

プロキシ設定は以下の記事を参照してください。

>> 参考記事 : セキュアWeb ゲートウェイ(SWG : Explicit Proxy+SSLインスペクション+UTM) の設定と動作確認 FortiOS6.2.4

今回は、上の記事の構成にプラスで、ローカルユーザによるプロキシ認証の設定と動作確認をします。

その他のプロキシ認証を利用する場合は、以下の記事を参照してください。

>> 参考記事 : プロキシ認証(Explicit Proxy+LDAPによるBasic認証)FortiOS6.2.4
>> 参考記事 : プロキシ認証(Explicit Proxy+NTLM認証)FortiOS7.0
【Fortigate】プロキシ認証(Explicit Proxy+NTLM認証) FortiOS7.0
Active Directoryドメインのログインしているユーザが、そのログインユーザ情報で、プロキシの認証も行いたい場合、NTLM認証を使用することができます。NTML認証では、認証する側と認証される側の間でチャレンジ、レスポン...
スポンサーリンク

認証ルールの設定

認証方式

GUIで、ポリシー&オブジェクト-認証ルールへ移動し、新規作成より認証方式をクリックします。

認証方式の編集画面で、以下の通り設定します。

  • 名前;任意の名前を設定。今回はBasic-Localと設定
  • 方式;+印をクリックすると、右側でエントリを選択できるようになります。ベーシックを選択します。
  • ユーザデータベースローカルを設定します。

認証ルール

GUIで、ポリシー&オブジェクト-認証ルールへ移動し、新規作成より認証ルールをクリックします。

認証方式の編集画面で、以下の通り設定します。

  • 名前;任意の名前を設定。今回はAuth-Ruleと設定
  • 送信元アドレス;対象となる送信元アドレスを設定します。+印をクリックすると、右側でエントリを選択できるようになります。今回はallを選択します。
  • 認証方式:有効にし、プルダウンから先に設定したBasic-Localを設定します。
スポンサーリンク

ローカルユーザの作成

ユーザの作成

今回、リモートユーザとしてhirotanoを作成します。 ユーザ&認証 – ユーザ定義へ移動し、新規作成をクリックします。

ローカルユーザを選択し、次へをクリックします。

ユーザ名とパスワードを入力し、次へをクリックします。

何も設定せず、次へをクリックします。

何も設定せず、サブミットをクリックします。

以下のように登録されます。

ユーザグループの作成

ユーザグループ名Proxy-Usersを設定し、先に設定したユーザhirotanoを所属させます。 ユーザ&認証 – ユーザグループへ移動し、新規作成をクリックし、以下のように設定します。

  • 名前;任意の名前を設定。今回はProxy-Usersと設定
  • タイプファイアウォールを選択します。
  • メンバー;先に設定したユーザhirotanoを選択
スポンサーリンク

プロキシポリシー設定

GUIで、ポリシー&オブジェクト-プロキシポリシーへ移動します。 前回のセキュアProxyの記事で設定したポリシーが確認できます。

このポリシーで送信元に先ほど設定したユーザグループを割り当てます。

送信元の+をクリックすることで、右側からエントリーが選択できます。上部のユーザを選択することで、ユーザグループProxy-Usersを選択できます。選択後、OKをクリックし、ポリシーを保存します。

すると、以下の通り、送信元にユーザグループProxy-Usersが追加されています。

端末の動作確認

端末のブラウザ設定は以下の通り設定されています。

Googleへアクセスしようとすると、ユーザ認証画面が表示されます。 ここで、ローカルユーザであるユーザ名hirotanoとパスワードを入力します。

すると、Googleへアクセスできるようになります。

【ログ&レポート】-【転送トラフィック】で プロキシポリシーを通過したログが出力されています。

また、認証状態をCLIでも確認することができます。

# diagnose wad user list 

ID: 3, VDOM: root, IPv4: 10.0.1.10
  user name   : hirotano
  duration    : 163
  auth_type   : IP
  auth_method : Basic
  pol_id      : 2
  g_id        : 3
  user_based  : 0
  expire      : 545
  LAN:
    bytes_in=20177 bytes_out=106500
  WAN:
    bytes_in=105749 bytes_out=18439

コメント

タイトルとURLをコピーしました