Paloalto

Paloalto

【Paloalto】UTM(Threat Prevention :脆弱性防御)の設定と動作確認 PANOS9.0.9-h1.xfr

この記事は以下の内容が前提となります。SSL復号化をしないと、HTTPS通信内の脆弱性を利用した通信を検知することができません。先にお読みいただくことをお勧めします。 >> 参考記事 : SSL復号化(SSL Fo...
Paloalto

【Paloalto】UTM(Threat Prevention:アンチウイルス)の設定と動作確認 PANOS9.0.9-h1.xfr

この記事は以下の内容が前提となります。SSL復号化をしないと、HTTPS通信内のウイルスを検知することができません。先にお読みいただくことをお勧めします。 >> 参考記事 : SSL復号化(SSL Forward ...
Paloalto

【Paloalto】SSL復号化除外の設定と動作確認 PANOS 10.0.8

SSL復号化(SSL Forward Proxy)は、SSLの暗号化を解いて、データの中身を検査できるため、脅威防御を目的としたセキュリティ制御にかなりの威力を発揮します。 ただし、問題もあります。 1つ目は、パフォーマンスの問題で...
Paloalto

【Paloalto】SSL復号化(SSL Forward Proxy)の設定と動作確認 PANOS 10.0.8

現在のWeb通信の大半がhttps:// で始まるURLであり、SSLで暗号化されています。通信自体のセキュリティは確保されますが、FW等でアプリケーション制御やUTM(アンチウイルスなど)を実行する場合、データが暗号化されていることより...
Paloalto

【Paloalto】DNS、NTPサーバの設定と動作確認 PANOS9.0.9-h1.xfr

PaloaltoはDNS、およびNTPクライアントとして、動作することができます。 今回、DNSサーバを、GoogleDNSである8.8.8.8と8.8.4.4に設定し、NTPサーバとしてtime.google.com と時刻同期をします...
Paloalto

【Paloalto】基本設定(ログイン、ホスト名、インタフェース、ルーティング、ポリシー)手順と動作確認 PANOS9.0.9-h1.xfr

Paloaltoの初期設定としてインターネットへ接続できるまでの基本的な設定を確認します。 管理画面へのログイン 管理ポートへHTTPSでアクセスします。デフォルトでは、IPアドレスが192.168.1.1で、ユーザ名...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました